協立設備工業株式会社

愛知県名古屋市の協立設備工業株式会社は、上下水道工事の設計・施工管理業務/
給・排水設備/給湯設備/空調設備/衛生設備/修理など行っております。

業務案内



spacer.gifspacer.gifspacer.gifspacer.gif

高機能材料の使用

従来、弊社も他社同様建物内部では給水は耐衝撃性塩化ビニール管(HiVP)、給湯は銅管(CP)を主に使用していました。しかし、ここ数年来、給水・給湯にはブリヂストン「ポリブデン管(商品名:プッシュロック)」、オンダ「架橋ポリエチレン管(商品名:Qmex)」等の樹脂製給水管によるヘッダー方式をほぼ全現場に採用しています。ヘッダー方式の採用により継手部分等からの漏水事故の激減、水圧変化の微小化、出湯時間の短縮、ウォーターハンマーの防止等、より快適にご利用頂いております。また、銅管の電触によるピンホール漏水や青水現象の解消などにも役立っております。さらに、最近では給水資材メーカーの工場でプレセットされるTOTO「配管王(架橋ポリエチレン管)」、INAX「ハイカンパック(ポリブデン管)」等も採用しており、工期短縮や作業の標準化にも積極的に取り組んでいます。

高機能材料の使用

ニーズに対応

TOTO、INAX、松下等の製品は当然ながら、雨水利用装置や意匠性の高い立水栓・ガーデンパン、輸入器具なども常時資料を取り揃え、無いものは迅速に取り寄せています。また、庭の立水栓を混合水栓にし、さらに犬のシャンプーを便利に行いたいが…といったようなご要望には、混合立水栓、その水栓に取付けられるシャワーホース・ヘッド、楽にシャンプーができるパンという具合に、TOTO、INAXの他、KAKUDAI、SAN-EI等の給水器具メーカーの部品や器具をいろいろ組み合わせてご提案をしております。

ニーズに即応

設計・申請から施工まで

建物の構造、お客様の使い勝手、器具の特徴・性能、水量・水圧等を理解した上での設計。
上下水道事業体の条例を習熟しての申請。
また、自らがお客様の身になった施工を責任をもって実行しています。

設計・申請から施工まで

新築はもちろん増改築も

新築住宅はもちろん、増改築に際しても既存の給排水設備をうまく生かし、無駄な費用が発生しないよう心がけて設計・施工しています。

日々是勉強

月並みですが、技術は常に進化し、情報は溢れるように流れてきています。日々の業務に追われていると、新しい技術も身に付かず、必要な情報も黙って通り過ぎてしまいます。施工に直接関わる工事グループ、設計・現場工程の舵を取る監理グループはそのようなことがないよう、互いの技術・知識の向上のためミーティングを毎週行い、確実な施工、より良い施工のために努力しています。

新築はもちろん増改築も